ごはんだけに振りかけてない?サラダだって使える大森屋のカリカリ梅ふりかけ

サラダ食材・調味料

今日は梅でさっぱりしたおかずを作ろうかな。かといって、しょっちゅう食べないから漬物を買うのも気が引けるんだよな。

こんなお悩みにおこたえします。

この記事の内容
  • 梅ふりかけのメリット、デメリット
  • おすすめの商品

ナビするのはサラダに夢中なkamai(@kamaivege)です。

kamai
kamai

会社員として働く中、週3回以上はサラダを作って食べており、SNSを通して発信したレシピ数は250を超えました。このブログでは、サラダ作りに関するハウツーやレシピを紹介しています!

さっぱりと仕上げてくれるのが梅の味付け。じめっとした夏場はもちろん、1年をとおして使える万能さがありますよね。

ただ、料理のペースが不規則な人にとってはストックしておくのが難しいかもしれません。そこで、使い勝手のいい梅ふりかけを紹介します。

活用すれば、時短もかなえながら手軽に梅味を使えるようになりますよ。

それではいってみましょう!

梅ふりかけのお気に入りポイント(メリット)

梅ふりかけのお気に入りポイントは3つです。

  • 適当にふりかけるだけでOKの手軽さ
  • 味のバランス
  • アレンジ無限の万能さ

適当にふりかけるだけでOKの手軽さ

1つ目は、適当にふりかけるだけという手軽さです。

野菜を用意したら適当にふりかけるだけ、便利です。時短料理にもってこいです。

生の梅だと種ぬきだったり刻んだりする必要がありますからね。そして、1パック何粒も入っている梅は使い切るには、ひとり暮らしだと案外多いものです。

味のバランス(酸っぱすぎない梅とシソの味わい)

2つ目は、絶妙な味のバランスです。

梅の加工品ということで、酸味の加減はやや控えめに調整されています。シソが入っていることで、万能調味料としての仕上がりは抜群です。

乾燥しきっているわけではなく、半生のセミドライタイプなので、しっとり生感があって口当たりがいいです。梅がポリポリ歯ごたえあるのも楽しいですよ。

アレンジ無限の万能さ

3つ目は、アレンジしがいのある万能さです。

今回紹介したサラダアレンジのほか、混ぜごはんやパスタ、おかずの味つけなどアレンジが効きます。

梅ふりかけの注意点(デメリット)

添加物の有無

便利な一方で、注意したい点があります。それは添加物の有無です。

1つは、梅の色合いを出すための着色料。ビビッドな色合いを出している着色料などが入っている場合があります。

もう1つは、保存料。保存が欠かせない加工品ということで、避けてはとおれないかもしれません。保存料が入っていない場合、速やかに食べきる必要があります。

手軽さを犠牲にしてこのあたりは妥協していますが、「無添加のものでないとイヤ!」という方はあきらめたほうがよさそうです。

おすすめは大森屋のカリカリ梅ふりかけ

大森屋のカリカリ梅ふりかけシリーズです。赤しそ・しらす・しそわかめの3種類があります。

スタンダードで使いやすいのは、こちらの赤しそです。

赤しそをベースに、カリカリ梅がたっぷり入っています。

また、他のふりかけと差別化されているのがセミドライタイプということです。いわゆる半生状態です。

完全に乾燥していると、硬さが口の中に残って食感の邪魔になる場合があります。しかし、セミドライタイプの場合は水分が残っているため、むしろ食感のアクセントになります。カリカリ梅は名前のとおり「カリカリ」っと楽しませてくれますよ。

梅ふりかけを使ったサラダレシピ

梅ふりかけはごはんに混ぜるのがスタンダードな使い方かもしれません。しかし、味付けの手段として、サラダに入れる形を強くおすすめしたいです!

ポイントは、サラダでは水気の多い野菜とあわせることです。乾燥させて旨味がギュッと詰まっているふりかけは、野菜の水気と好相性です。特にダイコンやきゅうりはあわせやすいです。

レシピはこちらからどうぞ。

  • ふりかけで作れちゃうダイコンと梅のサラダ

【まとめ】ふりかけを活用して梅味を手軽に楽しんじゃおう

この記事では、梅ふりかけについて紹介しました。

この記事の内容
  • 梅ふりかけのいいところは、手軽さ・味のバランス・万能さ
  • 保存前提のふりかけは、添加物に注意
  • 梅ふりかけは、ごはんはもちろん、サラダの味付けに使える

ごはんだけにかけるのはもったいない!時短や手間抜きをかなえながら、おいしい料理を作ってみてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

便利アイテムをお探しの方へ

1つ加えるだけで、サラダを中心に食事を格上げしてくれる便利アイテムを紹介しています。

  • 使いこなせてますか?サラダを格上げするトッピング

コメント

タイトルとURLをコピーしました