持つべきは○○色!おしゃれに見える食器の色選び【サラダの盛り付け】

サラダ作りのコツ

サラダを盛り付けても、どこかちぐはぐなんだよな。お店で出されるサラダみたいに、おしゃれに盛り付けられるお皿ってどんなものがあるんだろう?

こんな疑問におこたえします。

この記事の内容
  • サラダで避けたほうがいい食器の色
  • サラダ用の食器で使えるおすすめの色3パターン

ナビするのはサラダに夢中なkamai(@kamaivege)です。

kamai
kamai

会社員として働く中、週3回以上はサラダを作って食べており、SNSを通して発信したレシピ数は250を超えました。このブログでは、サラダ作りに関するハウツーやレシピを紹介しています!

サラダの盛り付けにあたり、食器の色選びにはたびたび悩んできました。かといって、食器を自由に選べるほど手持ちはありません……。制約だらけの中、年間200皿ほどのサラダ作りをとおして自分なりの答えを見つけていきました。

そこで、盛り付けを左右する食器選びの中でも色づかいについて普段から心がけているコツを紹介します。考え方をおさえれば、どんなサラダもおしゃれに盛り付けられるようになりますよ。

それではいってみましょう!

持つべき色合いの食器は3タイプ

先に結論を言ってしまうと、持つべきは3タイプです。使いやすいものから順に

持つべき食器3タイプ
  1. 無彩色のお皿
  2. 青・藍色系のお皿
  3. サラダのアクセントになっている色のお皿

の3つです。

使える食器の色合いを紹介する前に、成功率を上げるためにもよくある失敗についておさえておきましょう!

サラダ用の食器で避けたほうがいい色

サラダ用の食器で避けたほうがいい色は、サラダと同系色のお皿です。

たとえば

  • 葉野菜()が主役のサラダなら、の皿は避ける。
  • 大根()が主役のサラダなら、い皿は避ける。
  • ポテサラ()なら、クリーム〜黄色系の皿は避ける。

といった感じです。

色合いをあわせるのってよさそうなのに、なんで?

同系色のお皿を選ばない理由は、気にしなくていい部分に注目してしまうためです。感覚的な話なので、実際に体験してみましょう。こちらをご覧ください。

それぞれ、どのあたりを見ましたか?

① 緑1色のもの(左図)
② 緑に薄い緑が混ざったもの(右図)

おそらく、①の1色なら、全体をぼんやり見渡したのではないでしょうか。一方、②は違う色に注目したと思います。

同じ色合いでも、比率によっては目線が誘導されるんですよね。

これをサラダに置き換えて考えてみます。混ざる色というのはドレッシングや野菜から出てしまった水気といった、気にかける必要のないものにあたります。どうでもいいもの(むしろ気付かない方がいいもの)に目を奪われて、主役であるはずのサラダに目が向かなくなってしまうのです。

そこで、サラダと同系色の食器を選ばないことが無難です。

サラダをメインに食器を照らし合わせて、色の組み合わせを考えるんだね。

kamai
kamai

そうそう。サラダって野菜によって色合いが変化するものの、選ばない方がいい色っていうのは存在するんだよね。

ダメな色はいいとして、なに色を選んだらいいの?

ここからは、使いやすい食器の色を紹介します。

サラダ用の食器で選びたい色3パターン

3パターンを紹介します。

  1. 無彩色の食器
  2. 青・藍色系の食器
  3. サラダ(料理)のアクセントカラーの食器

無彩色の食器

1つ目は、無彩色の食器です。

無彩色というのは、色味がないこと。具体的には、黒・グレー・白といった色のことです。

グレーのお皿と黄色のお皿に盛り付けたイメージで比較してみます。

特に、無彩色の大半である黒・グレーはサラダの具材とかぶらないことがほとんどです。

黒々したサラダがあったら、不気味かも……。笑

含まれても少量(オリーブなど)なので、組み合わせを選びません。その点、間違いない色合いです。

青・藍色系の食器

2つ目は、青・藍色系のお皿です。

なぜ「青」かといえば、サラダに登場せず野菜を生き生きと見せられる色だからです。

サラダに含まれる野菜といえば、おもに6色の展開です。

  • グリーン系(緑系)
  • ホワイト系(白系)
  • オレンジ系(橙系)
  • イエロー系(黄系)
  • レッド〜パープル系(赤〜紫系)
  • パープル系(紫系)

野菜の色数については、こちらにまとめています。

  • 野菜1色で作る彩りのサラダ【ワンカラーサラダ】

食材には青は存在せず、サラダはお皿に溶け込みません。

青系っていったらナスぐらいだけど、どちらかといえば紫とか黒っぽいよね。

かといって、黄色や赤といった暖色ほど主張しないため、サラダを引き立たせることができます。色合いがプラスされていき、カラフルにもなります。

和食器として使われる磁器においては、青藍色は多く見られます。青い皿はカラフルに見えますが、食卓になじむ色でもあるんですよね。

食器を単品で見ると見落としがちなのが、食卓全体のバランスです。「食卓で浮かない」けっこう大事だったりします。

kamai
kamai

イエローやら奇抜な色だとサラダ単品は成立するんだけど、全体のテーブルコーディネイトが難しいんですよね。

青のお皿は、色味があるお皿の中では唯一ヘビロテしています。

サラダ(料理)のアクセントカラーのお皿

3つ目は、サラダのアクセントになっている色合いのお皿です。

たとえば、トマトの赤がアクセントになっているなら、赤〜ピンク系のお皿を選びます。

色合いをあわせることで、ごちゃごちゃせずケンカしません。一方、アクセントになっている色が同居することでピシッと引き締まった雰囲気になります。

こちらのポテトサラダの場合、アクセントカラーであるきゅうりの緑にあわせて緑のお皿をあわせました。

色がリンクすることで、垢抜けて見えます。にんじんのオレンジにお皿をあわせるのもアリですね。

・・・

このように、サラダ用の食器で使える色3パターンはこんな特色があります。

  • 無彩色 = 主役のサラダを邪魔しない
  • 青・藍系の色 = 食卓のバランスがとりやすく、かつサラダが生き生きと見える
  • アクセントカラー = サラダを引き締める

実践しやすいのは無彩色の皿に盛り付けること

サラダの内容やお皿の組み合わせを考えないという意味では、無彩色の皿はハードル低く料理を選びません。

コントラストの強い黒・白はハッキリと印象的な一皿になりますし、その中間のグレーは何気ない日常づかいに向いています。

kamai
kamai

載せる料理を選ばないグレー皿はヘビロテです!

一方、おやすみの日や料理を楽しみたい!と余力があるときは、色皿を使ってカラーコーディネイトを楽しんでいます。

あくまでも主役は食事であるサラダです。お皿自体がかわいい!と飛びつくのではなく、盛り付ける姿をイメージすると失敗がありませんよ。

食器はサラダを引き立たせるために使うんだね。

現在購入できる食器

私の手持ちの食器は、販売終了したものや手作りで売られていないものばかりなので、現在手に入るものを調べてみました。

無彩色の皿

多くの人に愛される王道ブランドのお皿なら、シーンを選ばず使いやすそうです。

ティーマ ボウル21cm|イッタラ

北欧で有名なフィンランドのブランド・イッタラから、ティーマシリーズのボウルです。

使える色合いは5色にしぼられました。

  • 無彩色
    • パールグレー
    • ドテッドグレー
    • ブラック
    • ホワイト
  • 青・藍色系
    • ドテッドブルー

「ドテッド」とつくものは、石を模したような模様で特徴的なので、絶妙な色合いのパールグレーが万能そうです。

\ イメージが見られます /

Sara 9ボウル|SAKUZAN

美濃焼のブランド・SAKUZANから、Saraシリーズのボウルです。(9はサイズ)

こちらは4色にしぼれました。

  • 無彩色
    • ライトグレー
    • クリーム
  • 青・藍色系
    • ネイビー
    • ブルー

ほかにも色展開が豊富なので、自分好みが見つかりそうです。適度な深さがあるため、使い心地もよさそうです。

\ イメージが見られます /

青・藍色系の皿

青の発色がきれいで落ち着いた、北欧系ブランドのお皿が目立ちます。

全体が青いお皿はいまいちピンとこなかったので、青がアクセントとして使われているお皿を紹介します。

ビストロ シリアルボール|ダンスク

なんてことない白ベースのボウルですが、青いラインが入ることで洗練さがプラスされます。

ちょっとした脇役サラダにいいサイズです

トゥオキオ 20cmプレート|アラビア

シンプルな模様なので、料理を選ばず使いやすいですよね。

【まとめ】サラダの盛り付けを駆使しておしゃれな食卓を作ろう

この記事では、サラダ利用をメインにお皿の色選びについて紹介しました。

この記事の内容
  • サラダと同系色の食器は避ける
  • サラダで使える色合いの食器は3パターン
    1. 無彩色のお皿
    2. 青・藍色系のお皿
    3. サラダのアクセントになっている色のお皿
  • 主役のサラダを引き立たせる食器を選ぼう

おしゃれな食卓を作って、食事を楽しんでくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

【関連】もっとお皿選びについて知りたい方へ

食器の色合い(トーン)で決める選び方についてもまとめています。

  • 白は1色じゃない!?色合いで決めるサラダの器選び

色以外の要素でも、食器の選び方を紹介しています。

  • 「高さ」で決める器の選び方【サラダの盛り付け】
  • 「素材」で決める器の選び方【サラダの盛り付け】

コメント

タイトルとURLをコピーしました