毎日のサラダ生活を続ける方法【一人暮らしサラダ好きの体験談】

サラダ作りのコツ
一人暮らしさん
一人暮らしさん

毎日、サラダを取り入れた食事をしたいけど、続かない……。

こんなあなたの悩みに、おこたえします。

この記事の内容
  • サラダ生活を続けようとする理由
  • サラダ生活が続かない原因
  • サラダ生活を続けるための対処法

ナビするのは、サラダに夢中なkamai(@kamaivege)です。

kamai
kamai

会社員として働きつつ週3以上はサラダを作り、SNSで発信したレシピ数は250を超えました。このブログでは、サラダ作りのハウツーやレシピを紹介しています!

平日は会社員として仕事する中、好きなサラダを取り入れた生活を送るのに苦慮してきました。

この記事では、わたしの体験談をもとにサラダ生活を続ける方法を紹介します。

毎日のサラダ生活を続けるには

無理のない生活スタイルを確立すること

サラダ生活を続けるには、無理のない生活スタイルを確立する必要があります。

「無理がある」のは、こんな状態です。

  • キッチンに立てる余裕がない
  • 疲弊しきった心

これらは料理から遠ざかる要素で、サラダ生活をはばむ悪因だからです。

今の私には無理があるってこと?

kamai
kamai

その可能性が高いです。一緒に考えてみましょう!

サラダ生活を続けようとする目的

サラダ生活を望まれる人には、さまざまな動機(目的)があるかと思います。

動機のなかでも特に多いと思われるのが、食生活の改善です。

食生活の改善(ダイエット含む)

食生活を改善するのにサラダを選ぶ理由としては、野菜メインの料理だからです。

手っ取り早くおなかを満たすには、おにぎりやパスタ、丼ぶりといった一品メニューが便利ですよね。しかし、これらは炭水化物が中心で栄養がかたよりがちになります。

そこで、ビタミンや食物繊維がとれる野菜を取り入れた食生活にシフトするにはサラダが候補にあがるかと思います。

  • 理想のあなた:野菜を豊富に取り入れた食生活
  • 現在のあなた:野菜不足を感じる食生活(外食が多い、ファストフードやコンビニ食に頼りがち)

プラス1品したり、場合によってはサラダに置き換えると食生活の見直しがはかれますよね。

毎日続かない原因 2大要素

一人暮らしさんにとってサラダ生活が続かない理由には、日々の忙しさが挙げられると思います。

  • 時間がない
  • 料理する気力がない

時間がない

料理にあてる時間がないパターンです。

料理するくらいだったら、ギリギリまで寝てたいよ……。

食事には時間かけずに、推しの様子を見てたいよ……。

もっと正確に言うと、「料理・食事よりも優先したいことがある」ということです。

料理する気力がない

時間があっても、料理する気力がないパターンです。

仕事でクタクタ、帰ってから食事の支度なんてしてられないよ……。

こうなると、食事は適当になりますよね。

当時のわたしもそうでした。10時近くに帰ってきて、作る気力なんてありません。

こんな簡単サラダだって作る気ゼロです

そもそも、遅い時間に食べるのは身体に負担です。

kamai
kamai

仕事おわりに飲みに行ってしまうことも多く、週の3回以上は外食でした。

行動を変えたところで

  • 1か月で5kgやせる!
  • 翌日に肌がきれいになる!
  • 1か月でお通じがよくなる!

こんな劇的変化は見られません。目先のラクを考えちゃいますよね。

サラダ生活 有効な対処法

こんな負のループにはまっているのなら、自ら抜け出さなければいけません。

誘惑だらけの世界ですし「気づいたら時間ができていた」なんてことありませんからね。

つまり、習慣を変える必要があります。

時間の使い方を変える

習慣を変えるというのは、言い換えると時間の使い方を変えるということです。

あれもこれも……と作業をプラスしていっては、いくら時間があっても足りません。

kamai
kamai

人間が平等に与えられたものって、時間なんですよね。

24時間を使うには、意識的に空き時間を作るしかありません。

思わずこんなこと、してませんか?

悪習慣
  • なんとなくテレビを眺めている

仕事から帰ってきて、ぼーっとしてたら「こんな時間……。」ってことよくあるな。

kamai
kamai

日中がんばってると、反動で無気力になっちゃうよね。

なにも生まない時間を見直していくと、時間の使い方が変わっていきます。

働き方の見直しはインパクト大

効果が得やすいものとして、働き方を見直すのがおすすめです。

というのも、会社員の場合は、1日の半分以上を費やしているからです。

働き方を変える
  • 残業を減らす
  • 在宅勤務を取り入れる(通勤時間をなくす)
  • 評価してもらえる会社に転職する

わたしの場合、当時勤めていた会社ではハードワークは避けられないと判断し、転職に至りました。

【体験談】転職で変わった生活

残業をしなくてはカバーできない仕事量、システム障害が起きる夜間の対応、夜間や祝日に行われるシステム切り替え。

働いた分の手当は出るもののプレッシャーは大きく、やりがいはなし。10年後も働いている姿は思い描けなかったのもあります。

kamai
kamai

10年近く働いてきて、節目だったんだと思います。

転職直後は不慣れな仕事で大変でしたが、まもなくして残業はグッと減りました。

さらに在宅勤務を取り入れることで、ますます自由にできる時間は増えていきました。(フリータイム)

裁量も与えられて自由に働けるようになると、時間の余裕とともに心の余裕につながったんです。

ここまで話が大きくなるとは。笑

kamai
kamai

どうにかしたいという気持ちは、内から発したSOSだと思います。

そして、自分の人生を変えられるのは自分だけ!行動を変えると好転していきますよ。

【まとめ】時間の使い方を変えて生活を改善しよう

この記事では、サラダ生活を続ける方法を紹介しました。

この記事の内容
  • サラダ生活を続けようとする理由
  • サラダ生活が続かない原因
  • サラダ生活を続けるための対処法

耳の痛い話だったかもしれません。ここまで読んでくださってありがとうございます。

なんだ、そんなことか。

そう思った方はやらないでください。下手に取り組んでも、挫折します。

明日からガラッと生活を変えることは難しくても、正しい方向がわかれば、そちらに向かって徐々に方向転換することはできます。

この記事がきっかけになれば幸いです。仕事もプライベートも、充実した日々がおくれますように!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

関連記事

宅配サラダ(GREEN SPOON)

サラダ生活を継続するには、万が一に備えておくのもコツです。毎月の体内リズムや仕事の波によっては、まともな食事すら難しいこともありますからね。

お助けアイテムとして、宅配サラダを活用しています。

  • サラダ好きがお試し!一人暮らしにちょうどよかったGREEN SPOONのホットサラダ【宅配でお手軽】

コメント

タイトルとURLをコピーしました