ちょい足しがクセになる!食べるラー油おすすめ品【常備したい調味料】

当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています
サラダ食材・調味料

なんか料理モノ足りない……。ちょい足しできる調味料ってないかな?

こんなあなたの悩みに、おこたえします。

この記事の内容
  • おすすめのちょい足し調味料

ナビするのは、サラダに夢中で野菜好きなkamai(@kamaivege)です。

kamai
kamai

会社員として働きつつ週3以上はサラダを作り、SNSで発信したレシピ数は250を超えました。このブログでは、サラダ作りのハウツーやレシピを紹介しています!

素材の味を楽しむのが好きで、味付けはシンプルに仕上げたい。そう思っていてもアクセントとして「ちょい足し」して常備している調味料の存在に気付きました。

この記事では、私が常備しているおすすめ調味料「食べるラー油」を紹介します。

調味料をちょい足しすれば、いつもの料理だって化けます。楽しみ方が増えると、食事の満足度がグンとアップしちゃいますよ!

ちょい足しできる!おすすめの調味料

ちょい足しにおすすめの調味料は、食べるラー油です。

食べるラー油

しびれと辛さががっつり効いた麻辣香油|桃屋

長らくハマっているのが、この麻辣香油

シビれる辛さ要素の「麻」とヒリヒリする辛さ要素の「辣」が合わさった、調味油です。

後者の「辣」だけの油が、辣油(ラー油)だね。

辛味といえば、真っ赤な唐辛子のヒリヒリした辛味を思い浮かべる方は多いと思います。そこに、山椒系のビリビリシビれる辛味が加わると奥深いあじわいになるんですよ。

鼻に抜ける香りもユニークで、クセになります。

\ 花椒・和山椒の香りがクセになる……! /

ああ、おいしくってどんどんかけちゃう……!

kamai
kamai

そうはいっても「油」だから、かけすぎ注意だよ〜。笑

辛そうで辛くない少し辛いラー油|桃屋

次点でよく使っていたのが、こちらのラー油です。

辛いのを求めている人にはモノ足りない(私です)かもしれません。ちょっとしたピリ辛を楽しみたいという人にはぴったりですよ。

kamai
kamai

辛さ耐性がついたので、2瓶を使い切って卒業しました!

ちょい足し調味料を持つメリット

たったひとつの料理をいくらでも楽しめる

長らくハマっている、というより食卓の常連が せいろ蒸し

さまざまな食材の組み合わせが楽しめるため、ポン酢でいただくシンプルな味付けでも飽き知らずです。

でも、ラー油をたらりと垂らすと……旨味の方向がガラリと変わるんですよね!

お肉類は余分な油が落ちるというせいろ蒸しのメリットはあるものの、油すべてが悪ではありません。やはり油分は旨味に直結します。

淡白な野菜こそ「おいしい油」をプラスすると、旨味のバランスが大幅アップ。やはりおいしくなります。

kamai
kamai

口にあふれる旨味……かみしめると、幸せな気分になれます。。。笑

ひと振り・ひとかけで料理のグレードアップ

私が言うまでもなく、メーカーさんが出す調味料はおいしいです。

スプーン1杯かけるだけで、料理を格上げしてくれます。コレって、、、

  • 限られた時間で料理を仕上げる
  • 少ない食材でも1品作る

こんな状況で作る日ごろの料理を助けてくれる、魔法のアイテムなんですよね。

あれこれ調味料を買っても使いきれないだろうと、手持ちの調味料を極限まで減らしていたストイックな時期もありました。でも、自作で合わせ調味料を作れる人は

  • 時間的に余裕がある
  • レシピが頭に入っている

こういう限られた人だけですね。残念ながら、みんなはできません。

だから、忙しい一人暮らしさんこそ旨味系・薬味系調味料は持っておいて損ないと思います。

シンプルな鍋が一気にごちそうへ変身
(豚肉・白菜・にんじん)

やっぱり、ニンニクはおいしいですよ……。笑

(麹系の調味料とかね、チャレンジしてみたいですけどね、先になりそうです。笑)

まとめ

調味料を活用して食事を楽しもう

この記事では、私が常備しているおすすめ調味料「食べるラー油」を紹介しました。

この記事の内容
  • おすすめのちょい足し調味料

旨味をプラスしたい料理にひとかけすれば、病み付きになりますよ。ハマりすぎ注意です。笑

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

\ 2つの辛さがクセになる…… /

関連記事

かんずり

上品な辛みをプラスしてくれるのが、 かんずり 。鍋の薬味には欠かせない調味料のひとつです。

コメント